俳優・女優

葉山奨之ってどんな人?出身や生い立ちなどプロフィールまとめ

葉山奨之さんといえば、数々のドラマや映画で活躍中のフレッシュな俳優さんですよね。

そんな葉山奨之さんですが、一体どんな生い立ちでどんな性格をしているのでしょうか?

今回の記事では葉山奨之さんのプロフィールを紹介していこうと思います!

葉山奨之のプロフィール

引用:Cinemacafe.net

本名:葉山奨之(はやましょうの)
生年月日:1995年12月19日
身長:177㎝
出身地:大阪府
趣味:バスケ、映画鑑賞、音楽鑑賞、絵画鑑賞

葉山奨之さんは2011年にテレビドラマ「鈴木先生」で俳優デビューしています。

ドラマ「Nのために」や朝の連続テレビ小説「まれ」にも出演しており、

2015年にドラマ「サマー・ストーカーズ・ブルース」で初主演、同年に「夏ノ日、君ノ声」でも映画初主演を果たしています。

ドラマや映画の出演数は多いですが、まだ年齢が若いということもあってか、主演というよりは脇役が多い印象です。

葉山奨之の出身や生い立ち

葉山奨之さんはもともと大阪に住んでいましたが、小学2年生の時に親の仕事の都合で上京しています。

葉山奨之さんが芸能界に入ったきっかけは、映画「クローズ」の小栗旬に憧れてファンになり、

「小栗旬に会いたい」という思いで小栗旬と同じ事務所に自ら履歴書を送ったところ、見事合格を果たしました。

小栗旬の耳にもその情報はのちに入ったらしく、「お前キモいなw」と冗談まじりに突っ込まれたそうです。

管理人
管理人
小栗旬って男にも女にもモテるよね~

普段テレビに出演される時は標準語で話していますが、大阪出身なので関西弁が話せます。

ドラマ「後妻業」では出演者の中で一人だけ関西弁のネイティブだったことから、他の出演者に「全然違う!」と言われたのだとか。

引用:livedoor news

葉山奨之さんは端正な顔立ちから「ハーフ?」と思われることが多いみたいですが、

調べたところそのような情報は見当たらず、生粋の日本人でした。

両親や兄弟についてははっきりとした情報を見つけることが出来なかったのですが、ご両親はどうやら一般の方のようで、テラスハウスのスタジオで女兄弟の話になった時は「妹がいます」と発言しています。

お昼の番組「PON!」に出演された時には「兄弟は多い」と話していたので、妹以外の男兄弟もいそうですね。

葉山奨之の学歴

葉山奨之さんは中学2年生まで大阪の中学校に通い、上京してからは東京の中学校、高校に通っています。

高校の頃は通学路で可愛い子がいると「何年生かな、可愛いな」と毎日一目惚れしていたのだとか。笑

残念ながら具体的な中学・高校名は見つけることが出来ませんでした。

高校卒業後は芸能活動に専念され、大学には通っていないみたいですね。

葉山奨之の性格は?

子供の頃から好奇心旺盛な性格で、大人になってからもあんまり人見知りはしないらしく、

初めての現場で初対面のキャストがいても割とオープンに話し掛けて仲良くなろうとするそうです。

インタビューなどで話しているところを見ると、クールでかっこいい印象というよりかは、さわやかで取っつきやすそうな印象がありますね。

共演者とも仲が良さそうな様子がうかがえます!

引用:シネマトゥデイ

引用:Instagrammer News

葉山奨之は歌が上手い?

葉山奨之さんのことを調べていると、「歌が上手い」という情報がありました。

公式インスタグラムにカラオケで歌っている動画を投稿されているのですが…

 

この投稿をInstagramで見る

 

恥ずいわ

葉山奨之(@shonohayama)がシェアした投稿 –


これは上手い…のか?(どっちかというと下手な気が…w)

ちょっとふざけながら歌っている感じもあるので、本気で歌うともっと上手いのかもしれませんね!

最近は歌の上手い俳優が歌手デビューすることが多いので、いつか本気の歌唱力を見てみたいです。

彼女はいる?

葉山奨之さんですが、2020年8月にきゃりーぱみゅぱみゅさんとの熱愛が報じられました!

引用:livedoor news

きゃりーぱみゅぱみゅさんは27歳で葉山奨之さんは24歳なので、3歳差の年上彼女ということになりますね。

葉山奨之さんは以前から「年上の女性じゃないと付き合えない」と話していたみたいです。甘えないタイプなんですかね~?

元々二人は仲の良い友人でグループで遊ぶことがあったみたいなんですが、そこから恋人に発展したみたいです。

2009年には別の女性と夏祭りデートをキャッチされていましたが、ただの友人だったのか、もしくは破局してしまったのかもしれませんね。

引用:livedoor news

今後の二人の動向や葉山奨之さんの活躍に引き続き注目していこうと思います!