ジャニーズJr.

嵐の新曲は英語の発音が上手い?世間の評判をまとめてみた

あの世界的アーティストであるブルーノ・マーズが楽曲制作とプロデュースを手がけた嵐の新曲『Whenever You Call』が2020年9月18日に配信されました!

嵐としては初の挑戦となる全編英語歌詞なんですが、嵐メンバーの英語の発音が気になるところですよね。

今回は嵐の新曲『Whenever You Call』の英語の発音について世間の評判をまとめてみました!

新曲の発音に対する世間の声は?

9月18日(金)、嵐は新曲『Whenever You Call』をリリースし、同日ミュージックステーションでその新曲を披露しています。

世間ではこのステージについて「生歌だ!」「口パクだ!」論争が広がっていますが、生歌に聞こえなくもないですし、事前録音のようにも聞こえるので真相は謎です。

Mステでの嵐の英語の発音について世間の声を見てみました。

比較的嵐の英語の発音に対する評判はいいようです。

特に大野さんは歌唱力も相まって賞賛の声が多かったです!

とは言っても視聴者のほとんどは英語のネイティブではないので、英語が歌えるだけで上手に聞こえちゃいますよね。

では、ネイティブの方による嵐の英語発音(CD音源)に対する反応を見てみましょう。

(訳)大野くんの英語の発音はとても綺麗で曲調に合ってるね!とてもスムーズだし、聞いていて心地良い。

(訳)ニノの発音はすごく良いしクリアだね!大野くんも♡

(訳)ちょ、待って!すでにわかってたことなんだけど、嵐の英語の発音めっちゃいいじゃん!マジでいいよ!

…といった感じで、ネイティブの方による発音の評価も高そうです!

英語系Youtuberの方も嵐の英語発音に対してさっそく分析しています。

ネイティブの方なので細部まで分析&指摘はしていますが、特に嵐の英語の発音を批判している訳ではなく、むしろ肯定的にアドバイスしています。

嵐メンバーの英語力は?

嵐メンバーのそもそもの英語力でいうと、櫻井翔さんと二宮和也さんが比較的流暢に会話出来るのではないでしょうか。

櫻井翔さんは慶應義塾の幼稚園時代から英会話を習っていたこともあり、
ネイティブ並みの発音とまではいきませんが、普通の挨拶や日常会話レベルなら話すことが出来ます。

二宮和也さんは映画「硫黄島からの手紙」でハリウッドデビューを果たしており、
もともと英会話を習っていた訳ではありませんが、中学高校で習った知っている単語を用いて日常的な英会話が出来るようです。

二宮和也さんは頭の回転が速いので、少ないボキャブラリーでもテンポよく会話出来ているのがさすがだなぁと思います!

松本潤さん、大野智さん、相葉雅紀さんに関しては二人ほど英語力は高くないようです。

まとめ

現在活動休止中の嵐。

今もなお日本のみならず世界中から愛されるグループではありますが、ひとまずは個々の活動を応援したいですね。

そのうちタレントや俳優として世界に進出するメンバーも出てくるかも?

最後までお読みいただきありがとうございました!!